首の痛みナビ TOP → 首の痛みとツボ 天容

天容

天容(てんよう)は下あごの角の下にあるツボです。耳の下のあごの終わりのあたりに位置しています。この天容も首の痛みを緩和させる効果があると言われています。首の痛みを防止するために、天容のあたりを広範囲に渡って優しくマッサージしてあげるとよいでしょう。ここで注意しなくてはならないのは、あくまで「優しく」マッサージをすることです。力を入れすぎると痛みを伴い、逆にストレスとなることがあるためです。

天容を刺激すると、緊張している首周りの筋肉が少しずつリラックスしていきます。首を動かす際に痛みがあった場合などは、この痛みを緩和させる効果があります。ツボを刺激してからマッサージをする際、耳の下から始めて喉の辺りを撫でるようにマッサージすれば、より効果的となるでしょう。筋肉全体をマッサージしてリラックスさせることが出来れば、首周りの痛みは更に緩和していくはずです。この時、あまり強くマッサージするのは、やはり危険です。

また天容は首の痛みだけでなく、喉の痛みに効くとも言われています。他にも偏頭痛に効果があるとされており、これらの症状に対して有効なツボと言えるでしょう。また天容は首の疲れを除去し、血行を良くしてくれるため、首の痛みにも繋がる肩こりを解消してくれる効果もあります。

天容のある首筋付近には、頚動脈も存在します。あまり強く圧迫しすぎると、この頚動脈が傷ついてしまう可能性もありますので、他のツボよりも優しく刺激するようにしましょう。

首の痛みとツボ


抱っこ紐
抱っこ紐・おんぶ紐をお考えならおしゃれで機能的なsun&beach!