首の痛みナビ TOP → 首の痛みとツボ 首の痛みに効くツボ

首の痛みに効くツボ

首の痛みに効くツボを適度に押してあげることによって、症状が改善するかもしれません。ツボを押すことによって血行を促進させて首の筋肉の疲れを取り除くことができるからです。ふと気がついたときに、思い出してマッサージしてみて下さい。通勤中や仕事の合間、また自宅にいるときなど、あらゆる場面で押す機会はあるはずです。

首の痛みに効くツボというのは、そのほとんどが首周りや頭の側面などに存在します。そのため、足ツボや腰周りのツボなどに比べると、比較的どのような場面でも押しやすいツボであるといえるのです。さすがに通勤中の電車で靴を脱ぎ、足の裏にあるツボを刺激するなどということは恥ずかしくて出来ないでしょうが、首周りのツボなどなら気軽に刺激出来るのではないでしょうか。

当サイトで紹介する首の痛みに効くツボは、「完骨(かんこつ)」「天容(てんよう)」「天柱(てんちゅう)」「風池(ふうち)」「大椎(だいつい)」の五種類です。「完骨」と「天容」は耳の下辺り、「天柱」と「風池」は首の後ろ側にあるため、平常時でも刺激しやすいでしょう。ただ「大椎」だけは背中の上部にあるため、通勤などの移動中は押すのが難しいかもしれません。また身体が硬い方ですと、大椎のある箇所に手が届かないかもしれませんので、他者の手によって押してもらう必要があります。

当サイトで紹介する首の痛みに効くツボは、比較的ですが押しやすいツボを記しておりますので、是非とも一度ご覧になってみてください。

首の痛みとツボ


ランタス 添付文書
ランタスの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!