首の痛みナビ TOP → 首の痛みと寝違え 寝違えの治し方

寝違えの治し方

寝違えの治し方としてはまずは安静にすることですが、落ち着いて来たら冷湿布による処置などをするとよいでしょう。患部を冷やすのは、炎症を鎮めるのに効果的なのです。それから、少しずつ患部をマッサージしてほぐすようにしましょう。症状が重い場合はかならず医師の診断を受けて正しい処置をするようにしてください。痛みが激しい・患部の熱が治まらないといった場合は、消炎鎮痛剤などが処方されるでしょう。

寝違えてしまった方でたまに見られるのは、再び寝違えを起こすのを怖がって寝るのをためらう方です。しかしこれはストレスを溜めてしまう行為に繋がりますし、人体はどうしても眠らなければならないように出来ています。眠らないよう我慢していた反動は、不意に眠ってしまった時に深い熟睡状態に陥ることとなり、首周りなどといった一部の筋肉が緊張してしまう結果、寝違えが再発しやすくなります。

また適切な睡眠という行為はあらゆる疾患に対し重要なものなのです。なぜなら、人体が最も回復力を発揮するのは、睡眠中だからです。睡眠中はレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返すことにより、ストレス・疲労を回復しながら身体の諸々の部分を修復しているのです。これを行えないと、身体は疲弊・消耗していくばかりですので、適切な睡眠は欠かさないようにしましょう。

寝違えを治すのに必要なのは、首を動かさないよう安静にし、患部を冷やし、少しずつマッサージを行い、そしてリラックスして睡眠することです。どうしても症状が重いという場合は、素直に整形外科へとかかりましょう。

首の痛みと寝違え