首の痛みナビ TOP → 首の痛みを緩和 入浴

入浴

首の痛みを感じたら、入浴することによって改善するかもしれません。温かいお湯というのは、身体の各部位に対して血行促進の効果があるのです。温泉や入浴剤などは、とても効果があるでしょう。忙しい毎日でもきちんと湯船に浸かってリラックスすることによって、血の流れをよくすることができるのです。どうしても忙しい場合は、少し効果は落ちますがシャワーなどでも構いません。ただ、ずっと風呂に入らないということだけは、出来れば避けたほうが賢明です。

入浴はストレス発散のためにも効果的です。ストレスが溜まってしまうと、それが首の痛み・こりの原因になりえるため、ストレスを発散できるのは非常に有効な手段なのです。特に湯船に浸かっている間というのは非常にリラックスできる時間で、身体中の血行が良くなっていくでしょう。ただ、熱すぎると逆にストレスを感じてしまう場合もあります。適温としては38度から40度前後が良いでしょう。

逆に長い期間、入浴を全く行っていない状態というのは、ストレスを溜めやすくなります。入浴しない期間が三日を超えた辺りからが危険で、一週間も入浴していない場合はかなりストレスを溜めてしまうでしょう。意外かもしれませんが、人は自分の体臭でストレスを溜めることもあるのです。それでなくとも入浴していないと身体中が痒くなり、ストレスの原因となるはずです。

入浴は出来れば一日一回、忙しくてもシャワーだけで良いのでするようにしましょう。

首の痛みを緩和


コンプラビン 添付文書
コンプラビンの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!