首の痛みナビ TOP → 首の痛みを緩和 睡眠をとる

睡眠をとる

首の痛みを始めとして、身体が疲労などによって痛んでいると感じたときは、しっかりと睡眠をとることも大切となってきます。身体が最も休まり、また回復機能が高まるのは、睡眠時なのです。睡眠をとることによって血行を良くし、身体を整えることもできるでしょう。また睡眠時に無理な姿勢にならないように注意することも大事です。睡眠時に適切でない姿勢で眠ってしまうと、それが身体の各所の痛み・こりの原因となることもあります。

しかしながら首の痛みの原因として、不眠症によるストレスなどで身体が硬直してしまい、こりが発生するというものもあります。逆にストレスによって不眠症が発症することもありますので、ストレスは睡眠の天敵といえるかもしれません。まずはストレスの原因を特定し、それを除去することから始めましょう。

睡眠時の体勢で最もいけないと言われているのは、下を向いて寝ること、いわばうつ伏せになって寝ることです。うつ伏せの体勢というのは腹部を圧迫して腹圧を高め、胸焼けなどを起こしてストレスを溜めます。ストレスが溜まってくると、今度は首の痛み・こりに繋がります。更にうつ伏せの体勢というのは首だけが真横に向いてしまうことも多く、寝違えの原因になります。首も下を向いて寝るのは止めてください。窒息します。

睡眠は血行促進・ストレス緩和に効果的であり、なおかつ誰にでも出来ることです。正しい姿勢で眠ることを心がけ、寝違えなどを起こさないようにしましょう。

首の痛みを緩和


バーベキュー レンタル
《BBQ(バーベキュー)レンタル》東京都内近郊、格安食材有り!手ぶらバーベキューなら設置から片付けまでお任せのBBQわーるど!